レディ

フェイスリフトの失敗談は見るべき|リスクを回避する術

若返る方法とは

困る女性

顔のたるみをなくしたい

フェイスリフトとは美容外科で行うものになります。髪の生え際や耳元を切開し、顔のたるみを引き上げた状態で縫合する手術になります。また近年では切開しない手術も増えてきています。レーザー治療やヒアルロン酸注入の他に糸を使って顔のたるんだ部分を引き上げたり、糸を皮膚に埋め込むことで肌質の改善を図る方法もあります。しかし、これらの治療を受ける場合には、病院選びや医師選びが重要になってきます。実績が少ない病院で治療を受けた人の中には、満足のいく仕上がりにならず、失敗したと感じている人もいるようです。また、治療前に十分なカウンセリングが行われていない場合も失敗したと感じる人が多いようです。特にヒアルロン酸注入などの持続効果が比較的短い治療を受けた際に、持続効果についての説明がなかった場合にその傾向が強いです。なぜなら、患者が永久的な効果と勘違いしたままだからです。

エステとの差

顔のたるみを改善したい場合、フェイスリフトはエステに比べて効果が高いです。そしてエステは何回も通い長期に渡って治療するものになりますがフェイスリフトは1回で済みます。効果が早くみられ、すぐに若さを実感できる点ではフェイスリフトが優れています。糸を使って行う方法では、皮膚に溶ける糸と溶けない糸があるので自分にどちらの方法があっているか見極めることが重要です。フェイスリフトは高額な料金が発生しますので美容外科の専門医と話し合いをしっかりすることで失敗のリスクを軽減できるようにしていきましょう。成功すれば10歳若返ったように見える可能性もあります。たるみ以外にも顔にできてしまった小じわなどもフェイスリフトを行ったことで改善できるのです。インターネット上には、名医を紹介しているサイトもあるので、治療の失敗を回避したい場合には、チェックしてみてもよいでしょう。

悩みをなくす

目

目が離れすぎているといった場合に用いられる治療法が目頭切開です。いわゆる内側を切開するもので、メスの入れ方を表現し名付けられたW法とZ法の2種類の治療があります。治療時間は30分から60分くらい、回復に要する時間は1週間ほどです。

発汗を抑制する

わき

多汗症やワキガなど、汗が原因で引き起こされる症状で悩んでいる人がたくさんいます。セルフケアでできることには限界がありますので、根本的な解決を望んでいる人は医学的な治療を受けるようにした方がよいです。近年人気になっているのは、ミラドライという名前の治療です。

クリニックでの治し方

鏡を見る婦人

繰り返すつらいニキビも、美容皮膚科クリニックで皮膚の専門医に診てもらえば綺麗に治してもらえます。ケミカルピーリングなどは代表的なニキビに効く美肌治療です。ニキビが出来にくい肌質にする肌質改善効果もあります。